個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

基本方針

当社は、個人情報(個人番号及び特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報)を含む)の保護とその適正な管理を社会的な責務と考え、法令等を遵守するとともに、以下の事項を個人情報保護の基本方針として定め、確実な履行に努めます。

  1. 関係法令、規範の遵守
    当社は、個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に関係する諸法令及びその他の規範を遵守します。
  2. 個人情報の利用目的
    当社は、個人情報を取り扱うにあたっては、その利用目的をできる限り特定し、法令に定めのある場合を除き、利用目的の範囲内で取り扱います。なお、個人番号及び特定個人情報については、法令に定められた事務の範囲で利用目的を特定します。
  3. 個人情報の取得
    当社は、個人情報の取得にあたっては、適法かつ適正な手段により行います。
  4. 安全対策の実施
    当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなどに対し合理的な安全対策を実施します。
  5. 個人情報の第三者提供
    当社は、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
    • ご本人の同意がある場合(個人番号及び特定個人情報を除く)
    • 人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
    • 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    • 利用目的の達成に必要な範囲内において業務委託先に提供する場合
    • その他法令等に基づき第三者に対する開示又は提供が認められる場合
  6. 個人情報の開示等
    当社は、ご本人又はその代理人より、自己の個人情報について利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等を求められた場合は、法令に基づき、合理的な期間、妥当な範囲内で適切に対応します。
  7. 社内管理体制の整備と継続的改善
    当社は、個人情報の取扱いに関する社内規程類を定め、個人情報を管理する責任者を設置するとともに、役員、従業員を対象に社内教育を実施し、個人情報の保護と適正な管理に努めます。 また、個人情報の保護と適正な管理の実施状況について、定期的な点検・見直しを行い、継続的に改善を図ります。