新しいみまもり


沖縄市・宜野湾市・豊見城市
「高齢者みまもり共同実証試験」
モニター参加募集中

ひととひととのつながりを通じて

いつまでも元気で笑顔に満ちた暮らしづくりに貢献することで、

お客さまに寄り添い、ココロのエネルギーをお届けします。

会社名株式会社 おきでん CplusC(おきでん シープラスシー)
設立2021年5月13日
所在地沖縄県宜野湾市
授権資本70百万円
役員代表取締役社長仲程 拓
取締役高里 史郎
取締役高槻 亮輔
監査役比嘉 秀樹

2021年10月15日

社会福祉法人浦添市社会福祉協議会と「みらいにつながる 子どものみまもり」共同実証試験の実施について協定を締結しました


2021年10月4日

沖縄市・宜野湾市・豊見城市との「高齢者みまもり共同実証試験」のモニター募集を開始しました


 

【資料】「モニター募集案内」について

 申込みはこちら  


2021年8月24日

沖縄市・宜野湾市・豊見城市と「高齢者みまもり共同実証試験」の実施について協定を締結しました


 

【資料】「高齢者みまもり共同実証試験」について


2021年8月24日

世界最先端のWi-FiセンシングベンチャーOrigin Wireless Inc.とMOUを締結しました


2021年5月13日

株式会社おきでんCplusCが設立しました


 

沖縄電力株式会社からプレスリリースが発表されました


ご連絡先

株式会社 おきでん CplusC

〒901-2227 沖縄県宜野湾市宇地泊558番地18号 宜野湾ベイサイド情報センター 4F

電話番号: 098-870-9610

FAX番号: 098-870-9630

info@cplusc.co.jp

 実証試験モニターへの申し込みはこちら  


実証試験申込について

1.実証試験の目的

沖縄市・宜野湾市・豊見城市と株式会社おきでんCplusCは、高齢化の進展に伴う社会課題を解決し、高齢者およびご家族等がいつまでも元気で笑顔に満ちた暮らしができる社会の構築を目指し、本共同実証試験を実施します。


2.実証試験の概要

(1)沖縄市・宜野湾市・豊見城市在住の65歳以上の参加希望者から本実証試験の対象者(以下、モニターという。)を抽選で選定します。

※ひとり暮らしの方、沖縄県在住のご家族がいる方を優先します。

(2)モニター宅にWi-Fi機器を設置し、屋内での活動状況および睡眠時の呼吸状況を検知・分析します。

(3)日々の活動状況等を毎日モニターに通知します。

(4)モニターおよびご家族等へ活動状況サマリーを定期的に通知(週1回程度)します。

(5)活動状況等の一部は、自治体等とも共有し、福祉の向上に役にたてます。


 参加募集期間     2021年9月〜10月27日(水)当日23:59申込締め切り

 参加説明会(予定)  2021年10月20日(水)〜11月9日(火)の間で一回参加

 参加決定通知     2021年11月12日(金)までに応募者にご連絡します。

 訪問・機器設置    参加決定日〜2021年11月30日(火)

 実証試験期間     2021年12月1日(水)〜2022年2月28日(月)

 参加後アンケート   実証試験終了後〜2022年3月10日(木) 


3.モニターの実施事項(実施していただく事項)

(1)モニターおよびご家族等の実証試験説明会への参加。

(2)モニター宅へのWi-Fi機器等の設置(設置はスタッフが訪問して行います)。

(3)日々の活動実績(○時~○時まで外出、○時~○時まで就寝 等)の報告。

(4)その他必要に応じた通知への対応。

(5)実証試験に関するアンケート調査への協力。

※アンケート結果は事業報告書やWEBサイトに個人が特定されない形で掲載させていただくほか、各メディアにて二次利用される場合があります。


特に、ウィズコロナ時代においては、離れて暮らす大切な人を訪れることが以前ほど容易ではなくなりました。

「最新技術でそっと寄り添う」新しい〈みまもり〉は、そんな時代に一層求められるサービスです。

 実証試験モニターへの申し込みはこちら